+++ ecru +++

2007年社会保険労務士試験、無事合格いたしました。これからも日々是勉強。

スポンサーサイト

2008.01.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

健保・2&3

2006.02.04 Saturday 21:30
講義の前に前回の実力テストの答案返却。
結果はやっぱり自己採点どおり(あたり前か)。
そういえば、この答案なんですけど、私が現在教わっている先生は1人ずつ名前
を呼んで返却されるんです。
数年前、同じ学校で別の講座を受けたときは、教室の最前列の机に「あ」行の束、
「か」行の束・・・って感じで置かれていた答案を各自で取りにいくスタイル
だったんですよね。
受講生の人数にもよるのかもしれないけど、今の講座も決して人数が少ないわけ
じゃないので(実際、今の先生はかなり早めに来て答案を返却されるので)先生
(または講座)によってによっていろいろなのかしら?

午前:健康保険法(2)
・被保険者(続き)
・費用の負担

お昼休みは先週の親睦会で知り合ったクラスメイトとお昼ごはん。
考えてみたら、誰かとおしゃべりをしながら休憩時間を過ごすのは初めて。
今まではコンビニで買ったお昼ごはんを黙々と食べるだけだったし・・・。
ほんの小さな変化なんだけど、どうやらちょうどいい息抜きになったみたい。
今まで集中力が途切れがちだった午後の講義も、いつもよりしっかり受けられた
ような気がするし。

午後:健康保険法(3)
・標準報酬
・保険給付(入院時食事療養費まで)

午後の講義は標準報酬がメイン。
このあとの厚生年金でも必要とされる知識らしいので、ここでしっかり押さえて
おかなきゃ。
保険給付については、先生から
「今日は『プロローグ』程度ですが、来週はかなりのボリュームになりますから、
 あらかじめテキストを読んできてくださいね」
とのこと。
最近は復習にかなりの時間をとられて予習まで手がまわらないことが多かったの
で、初心に返ってテキストの「ここがわからない」っていう部分を洗い出してお
こうっと。
2006社労士試験 | comments(3) | -

スポンサーサイト

2008.01.29 Tuesday 21:30
- | - | -

コメント

こんにちは〜

健保どうですか?

高額療養費の計算とか
僕は結構トラウマですよw

健保は、ここ2年ぐらいなんか意味不明になってきた
気がします。
教科は簡単なのに試験が難しいって感じ・・・。

でも基本はやっぱり年金につながってくるので
がんばってくださいね〜
ではでは〜
| | 2006/02/10 5:24 PM |
M先生の取組みの真剣さが伝わってきますね。

健保ですね。
実務では、被扶養者の範囲、高額療養費、傷病手当金、
標準報酬(算定含む)、任意継続の知識がよく使う
ベスト5というところでしょうか(私の場合)

もし早期開業を視野に入れていらっしゃるなら、
その辺よく覚えておくといいと思いますよ。
| くりまるパパ | 2006/02/12 11:15 PM |
>京さん
高額療養費の計算は、初めてテキストを読んだときは本当に
ちんぷんかんぷんでした。
今でも「わかった」と胸を張れるような状態ではないですが、
とりあえずなんとなくつかみかけたものを確実なものにして
いきたいです。

>くりまるパパさん
M先生の熱意には本当に脱帽です。
講義のあとも、かなり遅い時間まで質問を受けるために待機
してくださいますし。
ただ・・・午前中の講義が長くなると、おなかが鳴らないか
ドキドキしてしまうのが難点でしょうか(笑
| jubel | 2006/02/13 10:32 AM |

コメントする